病院のご案内

職員の健康診断受診率(常勤職員)

職員の健康診断受診率(常勤職員)

●指標の説明
職域で実施される健康診断は、労働安全衛生法第66条によってさだめられており、職員の安全と健康を確保するために、対象となる全職員に実施することが義務付けられています。
また、職員の受診率の高さは、予防医療に対する職員の意識の高さを間接的に示しているともいえます。

分 子
分 母
2018年度
634
635
2017年度
571
590
2016年度
555
574
2015年度
586
607
2014年度
586
607
分子:職員の健康診断受診数
分母:常勤職員数