病院のご案内

回復期病棟における退院患者重症患者回復率

回復期病棟における退院患者重症患者回復率

●指標の説明
回復期病棟において、積極的にリハビリテーションを行うことで、日常生活動作を向上させ、早期に在宅復帰・社会復帰を目指します。
当院は、診療報酬施設基準の要件で、回復リハ入院料1(日常生活機能評価が4点以上回復した割合が3割以上)です。

分 子
分 母
2017年度
104
167
2016年度
50
109
2015年度
38
82
2014年度
36
77
2013年度
32
84
分子:回復期病棟での回復がみられた退院重症患者数(日常生活機能評価4点以上回復)
分母:回復期病棟での退院患者数(入院時日常生活機能評価10点以上の退院患者)