病院のご案内

救急車・ホットライン応需率

救急車・ホットライン応需率

●指標の説明
救急医療の機能を測る指標であり、救急車受け入れ要請のうち、何台受け入れできたのかを示しています。
救急診療を担当する医療者の人数、診療の効率化、入院を受け入れる病棟看護師や各診療科の協力など、さまざまな要素がかかわります。当院では救急受け入れ要請のお断りがないよう組織的な取り組みをしています。

分 子
分 母
2017年度
2512
3023
2016年度
2363
2749
2015年度
2286
2605
2014年度
2237
2678
2013年度
2012
2382
分子:救急車で来院した患者数
分母:救急車受け入れ要請人数