就職・研修を希望される方へ

MSW - 先輩メッセージ

先輩からのメッセージ

医療福祉総合相談室 所属長よりメッセージ

医療福祉総合相談室 所属長

はじめまして、医療福祉相談室の竹内貴子と申します。 皆さんは、どんな気持ちでこのページを見ておられるのでしょうか?私は、インターネットが普及していなかった時代の就職活動の世代なので、色々な職場の情報をたくさん見ることができる皆さんがうらやましいと思っています。よくよく情報収集して、ご自身にあった職場に就職してくださいね。

私が就職したころは、医療ソーシャルワーカーを配置している病院もまだ少なく、ましてや心理士職での病院就職など、採用枠がほとんど無い時代でした。
学生時代、とにかく病院で働きたいという気持ちが、自分の中に強く有りました。なので、とりあえず入職してから看護補助、外来クラーク、訪問診察の診療介助を経て、紆余曲折、現在の相談室の責任者となりました。
ケアマネージャーの資格を取得し、臨床心理士の資格を取得、本当に色々な経験をさせてもらいました。人として、専門職として、成長することが出来たと思います。もともと、学生時代に臨床心理学を修めていたこともあり、現在は総合病院でも心理職とはどう有るべきか、答え探しの最中です。

今、相談室には6人のMSWが働いています。それぞれ皆が違う考えを持ちながら、患者さんそれぞれに関わり、この方にとっての幸せとは何か、自分の価値倫理を日々試され、それぞれの答えのもと、患者支援をしています。

就職をして頂き、相談室のみんなと、日々、意見交換をしながら切磋琢磨していきましょう。
病院見学も歓迎です。あなたのご応募をお待ちしています。

医療福祉総合相談室 科長 竹内貴子

当院で活躍中のMSW 萱野さんにお話を伺いました!

津田沼中央総合病院-医療ソーシャルワーカー

  • Q

    MSWを目指そうと思ったきっかけ・理由は何ですか?
  • 医療を受ける場で患者さま、ご家族が持つ様々な価値観や生活背景を知ること、それを生かした支援をさせていただけることに魅力を感じたからです。
  • Q

    津田沼中央総合病院を選んだ理由は何ですか?
  • 回復期病棟があるので、患者さまとご家族が様々な目標を持ちながら社会復帰を目指し、社会参加に取り組む機会に関われると思ったからです。
  • Q

    この仕事をしていて良かったなと思うことは何ですか。
  • 患者さま、ご家族のよりよい人生を一緒に考え、それを実現させるためのお手伝いをさせて頂けることに、やりがいを感じています。そしてそれを実現することが出来た患者さま、ご家族の姿を見ることが出来たとき、喜びを感じます。
  • Q

    医師や他の医療スタッフとはどのような感じで仕事のやりとりをしていますか。
  • 他職種の意見、見解を聞くことで患者さま、ご家族へのアセスメントを広い視野で行うことが出来るため、他職種との話し合う機会を積極的に設けるようにしています。
  • Q

    へこんだ時に立ち直るコツやリフレッシュ方法は何ですか?
  • 歌うこと、音楽を聴くことです!また、どうしたらよかったのか、より深く考えます。
  • Q

    これからMSWになる方にメッセージをお願いします。
  • 対人援助としてMSWはとても深く、魅力的なお仕事です。
    特に、当院ではその魅力を感じることの出来る環境が整っています。人間関係、環境設備、自己啓発の場、すべてに恵まれ、日々リラックスし、まい進することが出来ます。社会人という次のステップに不安や戸惑いも有るかと思いますが、ぜひ、当院でそのステップを一緒に踏み出したいと思います!
    職員一同お待ちしています。

当院で活躍中のMSW 宮間さんにお話を伺いました!

津田沼中央総合病院-医療ソーシャルワーカー

  • Q

    MSWを目指そうと思ったきっかけ・理由は何ですか?
  • 家族の入院がきっかけで、MSWと実際に関わり、魅力、やりがいを感じ、実際に自分で働いてみたいと思ったからです。
  • Q

    津田沼中央総合病院を選んだ理由は何ですか?
  • 地域医療に力を入れているとの事で、地域の方々が安心して暮らしていく上で、地域に密着した病院の存在は大きいと思います。地域の方々に、MSWとしてどう貢献していくか、興味・関心があり、自分自身で実践してみたいと思ったからです。
  • Q

    この仕事で身につくスキルはどんなものがありますか?
  • コミュニケーション能力をはじめ、あらゆる仕事に関しての知識が広範囲に渡り身につく職種だと思います。
  • Q

    どんなことを心がけてお仕事をしていますか?
  • 今現在、MSWの研修生として勤務しています。上司や先輩方から頼まれる仕事は実際のソーシャルワーク業務にどのように繋がっているか推測しながら仕事をしています。
  • Q

    所属長や先輩との関係はどんな感じですか?
  • 仕事でのミスや分からないことなど親切に対応してくださります。仕事中は皆さんお忙しく、なかなか話す時間はありませんが、休憩時は、一緒にご飯と食べ、先輩方のほうからコミュニケーションを図ってくださいます。
  • Q

    これからMSWになる方にメッセージをお願いします。
  • 私はまったく別の職種からの転職です。何もかも初めてではありますが、医療福祉総合相談室の上司の方々や先輩方を始め、他の部署のスタッフの方々にもフォローしていただいてがんばっています。みなさん、親切に対応してくださいますので、安心して仕事が出来ています。
    津田沼中央総合病院は急性期の治療から生活期の支援を切れ目無く提供している病院です。
    ぜひ津田沼中央総合病院で患者さんのために、一緒に汗を流しましょう!

▲ページのトップへ