就職・研修を希望される方へ

看護助手 - 先輩メッセージ

看護助手さんにインタビュー
津田沼中央総合病院

小林さんと病棟師長(右)

津田沼中央総合病院では、様々な年代の方が看護助手として勤務しています。
もちろん未経験から始めた方もいます。
病院経験や介護経験がなくても大丈夫!
先輩看護助手スタッフや介護福祉士スタッフが、丁寧に指導いたします。

当院で活躍中の看護助手 南部さんにお話を伺いました!

津田沼中央総合病院

  • Q

    看護助手のお仕事を志したきっかけは何ですか?
  • 私自身、人と接することが好きなので、人と深く関わり、人の役に立つことが出来る仕事に惹かれました。
  • Q

    看護助手のお仕事を実際に始めてみて、心がけていることは何ですか。
  • 人と向き合うお仕事なので、患者様やご家族の方などへの心配りを心がけています。また、信頼関係を少しでも築けるように、相手の気持ちを考えること、少しでも心をほぐしていただくためにも、コミュニケーションは大切だと実感しています
  • Q

    この仕事をしていて良かったなと思うことは何ですか。
  • 患者様がつらい治療やリハビリをしているのを見ているので、一番は患者様が今まで出来なかったことができるようになったときは、とても感動的です。そして、その感動に携われたことは、働く喜びを感じ、この仕事をして良かったなと思います。
  • Q

    看護師さんやほかの医療スタッフとはどのような感じで仕事のやりとりをしていますか。
  • 何か業務に変化があるときは、連絡を密にし、常に情報の共有をしています。自分が感じた些細なことや不安なことなども、報告、連絡、相談をして、スムーズにやりとりできるように努力しています。
  • Q

    医療の現場で働いていて、やりがいを感じていますか
  • とても感じています。一番は、患者様から直接「ありがとう」と言ってもらえることは、とても励みになります。また、名前を覚えていただけたり、「待っていたよ」と言っていただけたときは、人の支えになれていると実感しますじ、自分への自信ややりがいになっています。
  • Q

    これから看護助手になろうと考えている方にメッセージをお願いします。
  • お仕事は、やはり大変なこともありますが、とてもやりがいを感じています。人として、また、人生にとってとても役に立っていると実感できることが多いので、ぜひ多くの方に経験してほしいと思っています。一緒に働くことが出来たらと思いますので、ぜひ看護助手のお仕事に興味がありましたら、見学にいらしてくださいね。

当院で活躍中の看護助手 小林さんにお話を伺いました!

津田沼中央総合病院

  • Q

    看護助手のお仕事を志したきっかけは何ですか?
  • 昼間の時間を有効に使いたいと思い、夜勤のある仕事に就きたかったので、看護助手に興味を持ちました。
  • Q

    看護助手のお仕事を実際に始めてみて、心がけていることは何ですか。
  • 自分自身がもし、患者さんだったら・・・、こんな風にしてもらいたいかも!と相手の気持ちを常に考えながら勤務しています。
  • Q

    この仕事をしていて良かったなと思うことは何ですか。
  • 患者様が治療を終えて、退院となった時、なによりも嬉しいと思います。そして、その感動に携われたことは、働く喜びを感じ、この仕事をして良かったなと思います。
  • Q

    看護師さんやほかの医療スタッフとはどのような感じで仕事のやりとりをしていますか。
  • 看護師さんが大変やさしいです。看護助手職員もきちんと医療の現場のスタッフとして接してもらえます。看護助手の仲間も気心が知れている方ばかりで、大変仕事がしやすいと感じています。
    今後、もっと仲間が増えたらとても嬉しいですね!
  • Q

    医療の現場で働いていて、やりがいを感じていますか
  • 忙しい中でも、患者様とのふれあい、コミュニケーションなどに魅力や、やりがいを感じています。
  • Q

    これから看護助手になろうと考えている方にメッセージをお願いします。
  • 患者様や看護師、ほかのスタッフの方の力になれるなんて、素敵な仕事ですよ。
    きっと看護助手がいなければ、看護師さんたちの仕事もスムーズに進まないこともあるはずです。
    その手助けをすることが出来る、誇りある仕事だと思っています。

▲ページのトップへ