部門紹介

婦人科

医師紹介

井上 潤
日本産科婦人科学会専門医

当院婦人科は、現在、常勤医師1名、非常勤医師1名により、外来を主体として診療を行っています。
紹介状や予約の有無にはこだわらず、日祝日以外は毎日診療日を設け、なるべく患者様に気軽に受診、通院していただける体制をとっています。

当科外来で診療にあたっている主な症状は、腹痛、腹部膨満、月経異常、月経不順、月経時の痛みや諸症状、月経前症状、更年期症状、不正出血、帯下、かゆみ、性感染症、性器脱など多岐にわたります。
総合病院であるメリットを生かして、迅速で過不足のない検査や、場合によっては他科との連携もとりながら、適切な診断、治療を行っていきます。

習志野市子宮がん検診についても予約なしで随時受けており、検診や人間ドックなどで指摘された異常の精密検査やその後のフォローも積極的に行っています。
ほかに、避妊相談、アフターピル、月経移動、性感染症のスクリーニング、子宮頸がんワクチンなど、保険外診療のご相談も受けています。
診断や治療経過のなかで、手術や入院を必要とする場合、妊娠が判明した場合などには、患者様と相談のうえで適切な転院先へのご紹介をさせていただきます。

受診される患者様の症状や事情は様々ですが、ひとりひとりの悩みに真摯に向き合い、誠実に対応することを心掛けて診療していきたいと考えています。

▲ページのトップへ