部門紹介

専門外来-小児外科外来

特診・埼玉医大小児外科教授

医師紹介

古村 眞(こむら まこと)
古村 眞
1987年 帝京大学医学部卒業
1989年 国立小児病院外科レジデント
『小児外科術後の循環動態』で学位取得
1996年 国立小児病院外科スタッフ
2002年 ボストン小児病院外科リサーチフェロー
『血管再生・軟骨再生』について研究
2005年 東京大学医学部附属病院小児外科助手
『気道再生』について研究
2010年 東京大学医学部小児外科講師
2012年 埼玉医大小児外科教授
----- 著書
『赤ちゃんと子どもを病気から守る本』
発行:主婦の友 監修:香坂 隆夫
執筆:急性虫垂炎・総胆管拡張症・熱傷・痛み止め
『EBM 小児疾患の治療 2007-2008』
発行:中外医学社 編集:五十嵐 隆 他
執筆:肥厚性幽門狭窄症の内科的治療

このような症状の方は

症状
腹痛(急性・慢性)、便秘、お尻のいぼ、お尻からの出血、排尿の異常、体表の腫瘤
病名
鼠径ヘルニア、陰嚢・精索水瘤、停留精巣、移動性精巣、臍ヘルニア、肛門周囲膿瘍、皮下腫瘤(脂肪腫、石灰化上皮種)

気軽に受診し相談できます

小児外科外来の紹介

小児外科外来は、生まれてすぐの赤ちゃんから15歳以下(中学3年生まで)の子供を診療する一般外科の外来です。
当院の小児外科外来は、小児の外科疾患の窓口外来として機能しております。一部の外来は、予約制にしておりますので、予約して頂ければ待ち時間少なく受診することができます。(※予約がなくても、お待ちいただければ順番で受診できます)

お気軽に外来受診して頂き、心配事を外来担当医に相談してください。具体的には、消化器、呼吸器、泌尿器、皮膚軟部組織の病気を担当します。

当院の外来で診断・治療ができる病気は、当院の外来通院で診断・治療します。
当院で手術ができる場合は、外来担当の私が、手術適応の決定から、手術、術後管理、退院、術後のフォローアップまで責任もって担当します。ご希望のある場合は、日帰り手術を行っています。(※小児麻酔を多数手掛けている麻酔科専門医が、安全に全身麻酔をかけているからです。)

日帰り手術

日帰り手術を希望するお子様、ご家族には、夕食後に担当医が回診し、全身状態を確認後に退院していただいております。日帰り手術されたお子様全員が、手術当日も健やかにご自宅で過ごされました。また、担当医は、万全をきすために、手術当日の夜間は病院に常駐していますので安心です。
日帰り手術を御希望の方には、大変好評です。
小児外科手術
2015年度
2016年度
2017年度
総計
10件
17件
10件
ヘルニア手術
(鼡径・臍)
腹腔鏡下
1件
8件
5件
開腹
4件
3件
2件
包茎手術
1件
-
-
停留精巣固定術
腹腔鏡下
-
1件
-
開腹
3件
3件
1件
陰嚢水腫
腹腔鏡下
1件
-
-
開腹
-
1件
1件
その他
-
1件
1件

外来案内

外来の曜日
受 付
診 察
金曜日
【一部予約制】
12:30~17:00
15:30~
土曜日(第1・3週のみ)
【一部予約制】
8:00~12:00
9:00~

▲ページのトップへ